副業開始4か月で月商147万円を達成するきっかけとなった無料動画

10分で完了!!Amazon出品者アカウントの作り方【販売するために必要なもの】

ささき こうじ

こんにちは、キャリア・マキシマイザーのささきこうじ(@kojisasaki2020)です。ビジネスの勉強をしたところ、副業月商147万円、転職して年収280万円アップになりました。詳しくはこちら。

「副業でAmazonで商品販売をしている」と話をすると「え?Amazonって個人でも販売できるの??」と驚かれることがあります。

Amazonは個人でも商品販売ができます!

手数料を支払う必要がありますが、あなたもAmazonの商品ページで商品を出品できるのです!

今日はAmazon出品者アカウントを作るための手順を書いていきます。

とても簡単で、たった10分で完了します。

Amazonによる登録審査も2020年8月現在はありません。

あなたもこのブログ記事を読んでAmazon出品者アカウントを作成し、副業で収入を得るための一歩を踏み出してください。

このブログ記事を読めばわかること

Amazon出品者用アカウント作成方法

Amazon出品者アカウント作成のための準備

まずAmazon出品者アカウントを作るために事前に用意しておく必要があるものを、列記していきます。

1.電話番号

携帯電話でもOKです。

なお後で詳しく述べますが、特定商品取引法で、ネットショップは氏名、電話番号と住所の公表することがどうしても必要になります。

自宅の固定電話の番号、普段使っている携帯電話番号が公表されるのがいやな場合は、格安SIMスマホを買うなどしてください。

2.メールアドレス

メールアドレスは、専用のアドレスを作成するよりも、普段使っているアドレスを流用する方がいいです。自分で発送する商品がある場合は、注文が入った時に「注文確定メール」が届くからです。

注文が入ったのに気がつかず、発送が遅れてしまうと、クレームの対象になりますし、またAmazonからペナルティが来る可能性があります。(Amazon倉庫から送ってもらう場合は発送に関して責任はないので心配ないです。)

なおメールアドレスは購入者に公表されません。

3.銀行口座

Amazonでの売り上げを振り込んでもらう口座が必要です。

売上を別で管理したい場合は、大口出品契約をしているとAmazonの販売者用アカウントページ、Amazon Seller Centralから入金額が確認できるため、専用口座を作る必要はありません。

開業届や会社を設立する場合は別ですが・・・・。

【Amazon転売を始めたあなたへ】 出品手数料以外にも違いがある!2つのAmazon出品プランの違いを徹底比較

4.クレジットカード(デビットカードでもOK)

Amazonアカウント認証がクレジットカード情報によって行われるため、クレジットカードは必ず用意する必要があります。

また返品や商品廃棄の際の手数料が、売上金でカバーできないときに、カード引落で請求してくるため必要になります。

クレジットカードに対して、情報漏えいや不正利用が怖いという人もいるかもしれませんが、出品の前に必ず作ってください。

クレジットカードは、下記の記事で書いたとおり、支払いを遅らせられるというメリットがあります。

Amazon物販の副業は、資金がないとできないのか?

カード審査に通る自信がない人は、無審査で銀行が発行する、利用枠が口座残高までのデビットカードでも大丈夫です。

なお月商100万円レベルを目指すのであれば、クレジットカードは確実に必要になります。それもおそらく複数枚です。なぜなら月商100万を目指すならば、ひと月に100万円近く仕入れる必要があるからです。

ゴールでカードを作れて、利用可能枠が100万円を超えるなら1枚でも足りますが・・・・。

新しくクレジットカードを作る場合は自己アフィリという方法で作ると、報酬がもらえるのでオススメです。下の記事で詳しく書いています。

まずは、20万円稼ごう。副業のための資金を1日で手に入れる方法。

5.店舗の名前(屋号)

Amazonでの屋号は、自分で決めます。

ただ「アマゾン」や「Amazon」など、Amazon社が販売していると思わせるような名前は、規約上NGになっていますが、その他のルールはなく、自由に設定できます。

もっとも販売商品の出品価格で最安値になった場合(カートを取ると言います)、購入者に屋号が公表されますので、店舗のような名前にした方が、購入者が安心でき、売上が大きくなります。

そのため「〇〇オンラインストア」、「〇〇ストア 〇〇店」など、他の出品者さんの店舗名も参考にしつつ、決めてください。

6.Amazonでの出品のための契約の種類

大口出品にするか、小口出品にするかを選びます。

【Amazon転売を始めたあなたへ】 出品手数料以外にも違いがある!2つのAmazon出品プランの違いを徹底比較

Amazon出品アカウント作成手順

以上を用意したら、いよいよ、Amazon出品アカウントを作成していきます。

1. Amazonの出品用のページに移動する

下記のページにアクセスし、オレンジのボタンの「さっそく始める」をクリックします。

https://services.amazon.co.jp/

2. ログイン情報を入力する

Amazonの購入者のアカウントがあれば入力、なければ「Amazonアカウントを作成」から新規でアカウントを作成してください。

3. 新規で作成する場合は…

名前、メールアドレス、パスワードを文字列を入力して次のページに進みます。

4. 登録したメールアドレスにコードが届くので入力する

「メールアドレスを送りました」という画面がでますので、メールボックスを確認し、届いたメールをクリックしてください。

そのメールに書いてあるコード、6桁の数字を入力します。

5. 出品用アカウントの設定

何を記載していいかわからない項目があっても、クリックすると説明が出てくるので、安心して入力できます。

正式名称の欄は、あなたの名前を入れてください。

6. 出品者情報を入力する

自分で決めた屋号を入力します。URLは店舗のホームページを持っていなかったら、空欄で大丈夫です。

なお、特定商取引法という法律があり、ネット販売する場合、業者にかかわらず氏名・住所・電話番号を公表する必要があるため、これらの情報は入力したものが公表されます。

残念ながらこれはやむを得ないことであり、Amazonで何かを販売する以上、公表するしかないです。

こういう事を書くと、副業が会社にばれないか?と思う方もいるかと思いますが、私はバレていません。

そもそも皆さん、上記スクリーンショットの情報にどうやってアクセスするかわかりますか?これがすべてを物語っていると思います。

それでも住所をどうしても公表したくないという人は、貸しオフィスを借りるというのも手かもしれません。中には、住所だけを貸してくれるサービスもあります。

また電話番号を公表すると、購入者さんからクレームの電話がかかってくることがないかと不安になる人もいると思います。

私は今までなかったです。

Amazonにはカスタマーサービスがありますし、そもそもどこを見れば電話番号が載っているかわからない人がほとんどなので。

ただAmazon転売で役に立つシステム販売の営業電話が2回かかってきたことがありました。丁重に断り、それ以降電話がかかってくることはありませんでした。

7. クレジットカード情報を入力する

クレジットカード or デビットカード情報を入力します。

8. 商品情報入力(任意)

バーコードの有無、納品個数などの情報を入力するのですが、まだ決まっていなかったらこのページはスキップできます。

以上の手順で、Amazonで販売するための出品アカウントの完成です!!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ちょっと手間がかかりますが、ずいぶん簡単だと思いませんでした?

Amazonは品ぞろえをよくしたいので、出品者登録の間口を大きくしているのです。

しかしそのため規約違反などをする出品者も多くいるのも事実で、繰り返すと、Amazonから出品を禁止させられることもあり得ます。

またルールは頻繁に変わるため(新型コロナウィルス流行に伴い、マスクの転売が禁止になったことがありましたよね)、常に気を付けて、出品をするようにしてください。

【要ブックマーク】Amazon物販で月商100万円を突破するイメージがわかない場合、どうしたらよいか?

1日30分の作業で月商100万円も可能!!2020年代に副業を始める前に理解しておきたい「システム化」という概念

【緊急投稿】モノレート閉鎖でAmazon物販は続けていけるか?

コメントを残す