月商147万円、年収280万円アップを実現するきっかけとなった無料動画

将来が不安な人に知って欲しいアフターコロナのキャリア形成法

こんにちは、キャリア・マキシマイザーのささきこうじ(@kojisasaki2020)です。ビジネスの勉強をしたところ、副業月商147万円、転職して年収280万円アップになりました。詳しくはこちら。

皆さん、こんにちは!

2020年初頭、中国で流行が始まった新型コロナウィルスは、世界中に拡散しています。この結果、多くの国で外出自粛、休業指示などが出ており、社会の価値観が根底から変わるような事態になっています。

新型コロナウィルス感染流行が収束するまでには数年かかると言われており、これから日本も激動の時代が訪れます

あまりにも激動となるため、現在を「アフターコロナ」という人がいます。新型コロナウィルスは時代の断絶を引き起こしたという事ですね!!

そんなアフターコロナの時代、自分の仕事や生活がどうなってしまうのか、不安になっている人もいますよね?

「アフターコロナの時代において、どのようなキャリアを形成していけばいいのか。」

そんな人はぜひビジネスを勉強してください。ビジネスを勉強すれば、生活に困ることはないはずです。

詳しくは続きをお読みください。

このブログ記事を読めばわかること

アフターコロナの時代におけるキャリア形成方法

アフターコロナ時代の社会:キョリを取ること

皆さんはニュースなどで、Social Distance(ソーシャル・ディスタンス)という言葉を聞いたことはないでしょうか?

Social→社会

Distance→距離

ワクチン、有効な治療法がないため、新型コロナウィルスを予防するためには、昔ながらの感染予防対策である、「人とキョリを取ること」が最善と言われています。

その結果、企業はテレワークの導入を加速するようになりました。日本の企業は、個人情報や機密情報の漏えいを恐れ、これまで推奨に消極的でしたが、人間の健康や生命の危険が発生している状況になり、180度の方向転換が起きたといえます。

サラリーマン≒フリーランス

その結果、サラリーマンの立場は、どういう風に変わっていくのでしょうか。

結論を言うと、サラリーマンはフリーランスに近づいていくという事です。組織に属して給与をもらうのではなく、組織から委託を受けて業務を行い、あたかもフリーランスのように成果物に対して委託料をもらうという生き方をする必要が出てくるのです。

以下、詳しく説明していきます。

この「キョリを取る」というスタイルは、オフィス、デスク、福利厚生、アメニティと言ったものが必要なのかという問題をあぶりだしていきます。そしてこれは企業にとっては「固定費」であるため、「キョリを取る」というスタイルが定着すれば、不必要な経費に即分類されることになります。

そして不必要な経費としてオフィスのテナント料などが指摘されれば、顔と顔を合わせるコミュニケーションが重要とされ、従業員はオフィスに出勤をし、ミーティングをし、時には退勤後、飲み会をするというような価値観は、時代遅れになっていきます。

これはすなわち、従業員は成果物で評価される傾向が、今よりもずっと強くなっていくことを意味します。パフォーマンスを評価する人間と顔を合わせる頻度が減ることになるわけですから。人柄の良さ、誠実さといった性格が人物査定に影響していたが、今後はその影響力は少なくなっていくと思われます。

その一方で、アメニティ費用を削減する、会社は従業員への提供を少なくするわけですから、従業員も会社への忠誠を昔ほど要求されなくなっていきます。その結果、自由で最良の広い働き方が認められていくのです。

以上からすると、今後は、従業員の雇用形態がフリーランス(業務委託者)に近づく、雇用契約が業務委託契約に近づくことが、推測できるのです。

クオリティーの高い成果物を出すために

Afterコロナでもキャリアを形成したいのであれば、この様な価値観の転換や社会の風潮の転換に、よりよく立ちふるまうようにならなくてはいけません。もはやあなたは自分で独立してビジネスを行う業務委託者に近づいていくのですから、独立して、一人で行動できるためのマインド、思考回路を養わないといけないのです。

確かに専門スキルが必要になるという意見も理解できます。しかしAfterコロナの社会では、貴方はオフィスにおらず、あなたの上司も直接、貴方を見てはいません。指示待ちでは仕事ができない社会になっているのです。そこで一人一人独立して行動ができるマインド、思考回路がないといけないのではないでしょうか。

以上を考慮すると、あなたにはさながら経営者としてのマインド、思考回路が必要になると考えることができます。そこで皆さんは、ぜひ、上記のようなAfterコロナの社会を見据えて、キャリア形成ができるように準備をしていってください。

アフターコロナの世界でも社会的成功をするために

そんなアフター

コロナの時代でも社会的な成功をするために、ぜひお勧めしたい教材があります。それは加藤将太さんの次世代起業家セミナーです。

【期間限定】社会で成功をする秘訣は「ビジネスの知識」だった!?月商147万円と年収280万円UPで転職のキッカケとなった動画が無料プレゼント中!!

このセミナーは、MBAホールダーで自らも経営者として成功した加藤将太さんが提供するセミナーで、逆説思考、論理思考、エッセンシャル思考と言った経営者として成功するうえで必須のマインド、思考回路が学べます。

期間限定で無料になっています。テレワークなどで時間に余裕がある人も多いと思います。ぜひ登録して、アフターコロナの世界で一足早く、スタートダッシュを切れるようにしてください!!

話題の本「ワーク・シフト」を参考に考える2020年代の働き方【全サラリーマン必読】

【徹底解説】企業が従業員に副業を解禁する理由は?

1 個のコメント

  • コメントを残す