月商147万円、年収280万円アップを実現するきっかけとなった無料動画

新たなキャリアを築く前に手に入れたい「やりぬく力、グリット」

こんにちは、キャリア・マキシマイザーのささきこうじ(@kojisasaki2020)です。ビジネスの勉強をしたところ、副業月商147万円、転職して年収280万円アップになりました。詳しくはこちら。

皆さんこんにちは!

自分のキャリを考え、新たなキャリアを気付くために行動を起こそうとしても、「新しいことをちゃんとやっていけるか?」と不安になりますよね。

一から知識を習得し、今までと全く違うルールに慣れていくのは、誰しも恐怖や不安を感じます。

今日は、会社の上司から教わった書籍、「GRIT やり抜く力」で触れられていた、「グリット」という概念をお伝えして、みなさんの新たなキャリア形成、そして成功を後押ししたいと思います。

グリットとは?

グリット(GRIT)とは、ペンシルバニア大学教授のアンジェラ・リー・ダックワース氏が提唱した概念で、成功者が共通して持っていた考え方のことです。

グリット(GRIT)は以下の頭文字をとった造語

Guts(度胸) 困難なことに恐れず立ち向かう力

Resilience(復元力): 失敗しても立ち直る力

Initiative(自発性): 自分で設定した目標を達成しようとするマインド

Tenacity(執念): 最後までやり遂げようとするマインド

ざっくり分けると「情熱」「粘り強さ」から構成されます。

ダックワース氏は、成功者を追跡し分析しつつ、学問でも仕事でもスポーツでも芸術でも、何らかの分野で一流になった成功者がグリットを持っていたことを突き止めました。

その後、ダックワース氏は研究結果を書籍にまとめを発表しました。この本は日本語にも2016年に翻訳され、30万部を売り上げるベストセラーになりました。

ダックワース氏は、上記書籍の中で、大きな成果を出す人は先天的な才能があったわけではなく、グリットを身に付けていたからと述べます。

大きな成果を出した人の多くは、必ずしも才能に恵まれていたわけではない。成功するために大切なのは、優れた資質よりも「情熱」と「粘り強さ」――すなわち「グリット(GRIT)」=「やり抜く力」なのだ。

「GRIT やり抜く力」

そしてこれは後天的に鍛えられると断言します。

つまりあなたも今日から努力をすれば、一流の成功者と同じ考え方を手に入れられるのです!!

再生900万回を突破したダックワース氏がTEDで行った講演。グリットを持つ人間を教育する方法について解説しているが、グリットの本質について述べている。

注意:「体育会系」になることを要求してはいない

ここまで書くと、また、GRITのなかに”Guts”が含まれていることから、この本は体育会系のマインドを持てばいいのかと、ゲンナリする人もいると思いますが(笑)、ダックワース氏は真逆のことを述べています。

確かに軍隊の例や、大学の体育会系の部活で活躍した選手の例が出てきますが、グリットを構成する要素として以下の8つを上げています。

グリットの構成要素

➀情熱

②幸福感

③目標設定

④自制心

⑤リスク・テイキング

⑥謙虚さ

⑦粘り強さ

⑧忍耐

これを見てグリットを持つ人について、どのように思い浮かべるでしょうか?紳士的で、いつも機嫌がよく、それでいて積極性がある。内側に熱いものを秘めた人格者を思い浮かべませんか?

ダックワース氏はこれらの要素全て満たされるグリット「良いグリット」と呼び、良いグリットを発揮している人には、「周囲の人が畏敬の念を持つ」、「自分もこうなりたいと思わせる」と述べます。よいグリットを持つ人間の一人として、NBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンを例に挙げます。

しごいたり、下の学年に抑圧的な行動をとるような人に思えませんよね?むしろ後輩も呼び捨てにせず、ちゃんと「さん付け」で呼ぶようなタイプ、「憧れの先輩」というタイプですよね・・・。

そしてダックワース氏は、これらのうち一つでもかけたグリットは、「悪いグリット」であり、悪いグリットを持つ人間は、「偽りの成功へと駆り立てる」、「自己陶酔を始める」、「嫉妬深くなる」と述べます。

「悪いグリット」をもつ人の例として、自転車レース「ツール・ド・フランス」に薬物投与をしつつ7連覇し、その疑惑を追及されると、訴訟や脅迫を繰り返して自己保身に走ろうとした、ランス・アームストロング氏を挙げています。

ランス・アームストロング氏。
ドーピング追及後の素行のみならず、レース中にも無謀なアタックをするなど問題行為が多かった。

今からでもグリットを高めることができる!

一流の成功者はみな持っており、唯一の成功基準ともいえるグリット。ダックワース氏は今この瞬間からでも鍛えることができると断言します。

だけれどちゃんと身に付けないと、アームストロングのように全てを失って失脚することもある。そうであるならば、ちゃんとした方法でグリットを高めたいですよね?

以下、ダックワース氏が述べるグリットの高め方を解説します。

現在のグリットを測定しよう

全く当てはまらないあまり当てはまらないいくらか当てはまるかなり当てはまる非常にあてははる
1.新しいアイディアやプロジェクトが出てくる、ついそちらに気を取られてしまう。
2.私は挫折してもめげない。簡単にはあきらめない。
3.目標を設定しても、すぐ別の目標に乗り換えることが多い。
4.私は努力家だ。
5.達成まで何か月もかかることを、ずっと集中して取り組むことができない。
6.一度始めたことは、必ずやり遂げる。
7.興味の対象が毎年のように変わる。
8.私は勤勉だ。絶対にあきらめない。
9.アイディアやプロジェクトに夢中になっても、すぐに興味を失ってしまったことがある
10.重要な課題を克服するために、挫折を乗り越えた経験がある
「GRIT やり抜く力」P.83

上記は「グリット・スケール」と呼ばれるもので、ダックワース氏が米軍陸軍士官学校の依頼を受けて開発したものです。全10問の問いについて、当てはまるものを1つ選んでください。そしてすべての項目の合計点を10で割るとグリット力が分かります

なおグリットスケールは「情熱」と「粘り強さ」を測るものであり、偶数項目(灰色セル)の合計点数を5で割れば「情熱」のスコアが、奇数項目(白色セル)の合計点数を5で割れば「粘り強さ」のスコアが出ます。

ちなみにダックワース氏がランダムに1000人に上記スケールをやってもらったところ、グリット力スコアが3.21だったそうです。参考までに私はグリット力スコアが4.4でした。

今日からグリット力を高めていくために

仮に現在のスコアが低くても諦めないでください。今日からグリット力を伸ばしていくんだという気持ちを持ってください。

グリット力を今日から高めていくにはどうしたらよいでしょうか?「やり抜く力」に紹介されていた方法のうち、5つ紹介します。

1.興味があることを見つけ、それに打ち込む

グリット力は情熱をもってやり抜く力ともいえますので、情熱を傾ける経験、その時の感覚を覚えることが大切です。

自分自身と対面し、長期間本気で打ち込めるものを探してみましょう。その経験や、その時の感覚を覚えれば、別の機会でも再び打ち込むことができます。起業したり転職したりなどして、もしあなたが本当に打ち込めることを本業にできた時、粘り強くおこなうことで圧倒的な成果を手に入れることができるようになります。

2.失敗を恐れずチャレンジし続ける習慣をつける

グリットは粘り強さを意味しますので、チャレンジし続けるマインドを持つようにしましょう。

その時は失敗を恐れないことです。まずは「無理」と言わずに、「どうやったらできるだろうか」と物事を分析的に考えるクセをつけることから始めましょう

その上で果敢に挑戦し、失敗したとしてもチャレンジし続けましょう。成功者の中にも、数え切れないほどの失敗を経てから、大きな成果を残した人は数多くいます。

3.小さな成功体験を積む

グリットが高い人は自分に自信を持っています。自分ならできると考えるから情熱が産まれ、粘り強くチャレンジできるのです。

自信をつけるために成功体験を1つでも作ることが重要です。まずは自分でもできそうなところから始め、徐々に自分のスキルより少し上の目標を設定しそれをクリアしていきましょう。

4.GRITの高い人がいる環境に飛び込む

人は周囲の人や環境にどうしても依存してしまう、精神的な弱さをもっているもの。そうであれば周りにいる人がみんなグリットが高いという環境に飛び込んでしまえば、自分もそうせざるをえない状況に追い込まれます。

グリットが高いと思える人にメンターになってもらったり、そういう人が多いグループに参加するようにしましょう。

5.ハードなことに挑戦せざるをえない環境を作る

これも人間の精神的な弱さを考慮したうえでの方法です。自分のルールとして、義務を設定してやらざるを得ない環境を作るのです。

1人だと難しいのであれば、周りの人も巻き込んでやらざるをえない環境を作ってみるのがおススメです。家族や友人、同僚と一緒になってハードなことに挑戦することを義務にできないか、検討するようにしましょう。

新たな環境で輝く成功を手に入れるために

いかがでしたか。成功にほぼ唯一必要な要素と言われているグリット。確かにラクをして手に入れる考え方ではないのかもしれません。

しかしラクをしようとばかり考えていた人に、成功者はいません。

成功するには努力が必要。でも誤った方向に努力をしないようにするために、グリットを理解する必要があるのです。

これを知ったあなたは、ぜひ新たな環境でもパフォーマンスを出して、輝く成功を手に入れてください。応援しています!!

ビジネスや副業で必須なクリティカル・シンキングを身に付ける方法

シェアしてね!

コメントを残す