月商147万円、年収280万円アップを実現するきっかけとなった無料動画

Amazon物販の副業で仕入れる商品は、安ければ安いほどいいのか?

こんにちは、キャリア・マキシマイザーのささきこうじ(@kojisasaki2020)です。ビジネスの勉強をしたところ、副業月商147万円、転職して年収280万円アップになりました。詳しくはこちら。

仕入商品を探していると、たまにAmazonカート価格よりもかなり安く仕入れることができる商品を見つけたりします。Amazon手数料を差し引いても粗利率4割近くなることが判明!!しかも多数仕入れることができる。

この場合、資金が許す限り仕入れるべきなのでしょうか?

「この商品をひたすら仕入れていけば、月商100万円も達成できる」と、つい思ってしまういますよね

しかしビジネスはそこまで甘くはありません。

実は初心者ほど、そのような仕入をしてはいけないのです。なぜならAmazonの販売価格は、常に一定ではなく、値崩れした場合、資金ショートの可能性が高まるからです。

以下詳しく説明します。読めば資金ショートのリスクが減って、安定的に売上を伸ばせること間違いなしです!!

ビジネスとは安く仕入れて高く売ること

安く買って高く売ることはビジネスの基本です。ですので必要な商品を安く仕入れることができるのであれば、積極的に仕入れるべきなのです。

しかし重要なことがあります。それはモノ(財)の価格は、需要と供給の関係から決まるという事です。

商品価格は需要と供給の関係から決まる

2020年4月ごろ、新型コロナウィルス流行に伴い、全国的にマスクが品薄になりました。その結果、Amazonやメルカリでマスクの価格が高騰し、マスク50枚で5000円を超えるようなこともあり。社会問題になりました。

なぜこうなったのでしょうか?

それは欲しい人の数(=需要)に比べて、販売数(=供給)が少なかったからです。

しかし5月ごろになると、マスクの供給が安定したことから、マスク50枚で1000円未満で販売する店も出てくるようになりました。

今度は欲しい人の数(=需要)にくらべて、販売数(=供給)が多くなったのです。

価格が決まるメカニズムを理解していただけたでしょうか?

つまりAmazon販売価格は、需要と供給のバランスの上に、一時的に成り立っているにすぎないということです。

けれど、安い商品は、全員が「安い」と思う

安い商品をあなたが見つけたとして、仕入れることにしたとします。

しかし他の人も、その商品を見つけた場合、同じように考えて仕入を始めます。

つまり時期に他の出品者も出品を始めるので、販売数(=供給)が大きくなることを意味します。その結果、需要と供給のバランスが崩れ、価格は下落していくことになります。

つまり最初は仕入れ値が、Amazonカート価格よりも安く買ったのに、時期にAmazonカート価格で販売すると利益にならなくなったり、Amazonで販売すると売る赤字になるという事になりうるのです。

仕入れる際には需要と供給を調べる癖を身に付けよう

仕入れ値に比べ高く売れるものだからといって、どれくらい売れるか、つまり需要と供給のバランスを考えないで仕入れてしまうと、値崩れに巻き込まれ、最悪、資金ショートを起こしてしまいます。

月に何個売れているか、ライバル(出品者)の数はいくつかを、つまり需要と供給を総合的に判断した上で仕入れる必要があるのです。

「安い商品に飛びつくのは危険」なのでが理解いただけたでしょうか?

副業ビジネスを始めたばかりの時や、また日々の仕事で忙しいと、短期間で利益を出したくなってしまうものです。しかしその焦りが結局自分の利益を少なくしていき、やがては資金ショートになってしまう、なんてことになりかねません。

どんなに早く利益を出したいと焦っていても、価格推移や販売データをツールで調べるというひと手間は絶対に必要です!

忘れないでください。

モノレートは閉鎖になりますが、下記の記事で紹介したツールを必ず使うようにしてください。

【緊急投稿】モノレート閉鎖でAmazon物販は続けていけるか?

現在のAmazonでの販売数(=供給)の確認の仕方

いままで需要の分析方法については、ブログ記事で紹介してきましたが、供給については説明をしていませんでした。

そこで以下、アナログ的ですが、私が確認した方法をお伝えします。でも2020年6月現在、一発で確認できるアプリケーションなどはなく、今から列記する方法しかないそうです。

商品ページから各出品者の販売個数を地道にカウントする

はい。各出品者一人づつ確認していきましょう(笑)。

まず商品カタログページに行きます。

そうすると下記のような画面になります。

「プライム」マークが出ている出品者の右横にある「カートに入れる」ボタンをクリックしてください。

プライムマーク

上記プロセスを1出品者ごとに行えば現在Amazonで販売されている商品の個数が分かります。

なお「プライム」マークがある出品者のみで結構です。「プライム」マークがある出品者は、Amazon倉庫に商品を保管している出品者のことを示すのですが、Amazonカート価格は、「プライム」マークのある出品者の中での最安値となるからです。

回転率分析もお忘れなく

需要と供給を分析し、安かった商品を仕入れた後は、必ず回転率を意識するようにしてください。継続してビジネスを続けていくには、資金ショートを防ぐ必要があります。

そのためには回転率というコンセプトを理解し、分析することが大切です。

副業で資金ショートのリスクを0にするためにとった安全策【要ブックマーク】

私は、副業とキャリアアップ転職で実績を出すきっかけになった無料動画で、初めて回転率というコンセプトを知りました。このおかげで、20万程度だった資金を増やしていき、4か月で月商147万円、粗利40万円程度になりました。

【期間限定】社会で成功をする秘訣は「ビジネスの知識」だった!?月商147万円と年収280万円UPで転職のキッカケとなった動画が無料プレゼント中!!

需要と供給を意識して、安い商品を最大数仕入れよう!!

需要と供給の数値データが取れたら、おおよその仕入れるべき数が算定できるはずです。

仕入可能数の上限が分かったら、あとは資金が許す限り仕入れてください。そうすればあなたの利益はうなぎのぼりになります。

もっとも安く仕入れられる商品が見つかった場合、他の出品者もその商品を見つけた場合、同様に仕入れてAmazonで販売します。

ですのでAmazon倉庫納品後も、定期的にAmazonでの販売数(=供給数)を調べるようにしてください。そしてもし値崩れが始まってしまった場合は、回転率によっては、大胆に値下げをすることを考えてください。

時期に値段が戻るだろうと思っていると、どんどん値崩れが起きて、売れても赤字になってしまいます。

資金ショートさえしなければ、あなたは新たな商品を仕入れて、販売して利益を出すことができます。

それに比べれば、少々の利益減少なんて小さな問題。

このように考えられるようになってください。

副業を始めるに受けたい起業センス診断テスト

Amazon物販の副業は、資金がないとできないのか?

1日30分の作業で月商100万円も可能!!2020年代に副業を始める前に理解しておきたい「システム化」という概念

【要ブックマーク】Amazon物販で月商100万円を突破するイメージがわかない場合、どうしたらよいか?

コメントを残す